トムソーヤーとハックルベリーフィン

いきなり児童文学のお話です

実は、PCを開く度に美しい景色が映るのですが

今日は、何故か「ミシシッピ川」だったのです


その景色を見たときに

大学教授が言った言葉がふいに思い出されました


トムソーヤーの冒険の方が文学作品としては有名だが

僕は、自由に生きるハックルベリーフィンの冒険の方が好きだ


作者はどちらもマークトゥエイン

王子と乞食 の作者としても有名です


当時は、ふ~ん、そうなんだあと思っていましたが

改めて「ハックルベリーフィン」を振り返ってみると

彼は基本、自由人

寝たいときに寝て、起きたいときに起きる


友達もいるけど、気が乗らなければ一緒にいない

あてもなく自由に筏で動き回る

そして、行く先々で様々な事に遭遇しながら

自分の経験値を上げていく


あれ?これってこれからの時代の生き方だよね?

人の意見より、自分の意思を尊重して行動

親がいないとか、家がないとか、自分が満足であればそれでいい!


世間の常識とか関係ない、彼の生き方

見習いたいな


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

自分の運命が知りたくなったら、まずは無料ダウンロード

生年月日・時間・生まれた都道府県を入力してください

何で知りましたか?は NE運命解析士

名前の欄には 大内早智子 もしくは大内

をご記入ください

https://ne-masteroflife.net/p/r/t53bfkG4

今なら30分の無料解説がついています

無料解説のお申し込みフォームはこちらから

体験版無料解説

本当の自分を理解したいと思ったら、NE運命解析学パスポート

本質・社会移動運・仕事運・メンタル・財運・結婚パートナー運

10年ごとの運気もすべて詰まっています。

https://ne-masteroflife.net/p/r/4WrwKxZG

フェイスブックやっています

お気軽に友達申請してね!

コメントなしでオッケーです。

https://www.facebook.com/sachiko.ohuchi

セッションやセミナー料金はこちらから

http://tinyurl.com/y95e5c5t

質問やお申込みはこちらからどうぞ

お問合せ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る