義経を死に追いやったのは誰?

今更ながら藤原三代を復習しています(^^);

平泉の近くに住みながら

歴史もきちんと覚えていないのはどうかと・・・

金色堂の表だけ見て

下に眠る藤原氏を知らないとか

片手落ちにもほどがありますわ

(詳しく知りたい方はこちらのウィキペディアをご覧ください)

https://ja.wikipedia.org/wiki/奥州藤原氏

藤原 清衡(初代) 基衡(二代) 秀衡(三代)

兄 源頼朝から逃げてきた源義経を手厚く匿ったのが

三代 藤原秀衡

義経を自分の子供のように可愛がったようです

当時、平泉は都の次に大きな半独立国で

馬や黄金が沢山出た土地を頼朝が見逃すはずはありません

(今でもあちこちに金の採掘跡がありますよ)

秀衡は病でこの世を去るまで義経を匿い続けました

3人の子供達にも絶対、頼朝には渡さないように言い残しています

でも

4代目 泰衡は鎌倉からのプレッシャーに耐えきれず

義経を自害に追い込み

あろうことか自分に反対してきた兄弟も殺してしまいます。

その後、逆に頼朝から追われる事になった泰衡ですが

家来の裏切りで殺されてしまいます

因果応報というのでしょうか

頼朝の元に首が運ばれ

なんと5寸釘ならず「八寸釘」で眉間を打ち付けられたとか・・・

X線写真で明らかになったようですが

その顔も刀で引き裂かれた後があったそう

戦国の世なので

やったらやり返せの世界だったのでしょうが

今となると義経を死に追いやった本人への

異常な憎しみを感じます

今度、しっかりと資料館で勉強してこようと思います

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

自分の運命が知りたくなったら、まずは無料ダウンロードをしてみましょう。

生年月日・時間・生まれた都道府県を入力してください

何で知りましたか?は NE運命解析士

名前の欄には 大内早智子 もしくは大内

をご記入ください

http://tinyurl.com/y9en2ru6

本当の自分を理解したいと思ったら、NE運命解析学パスポート

本質・社会移動運・仕事運・メンタル・財運・結婚パートナー運

10年ごとの運気もすべて詰まっています。

http://tinyurl.com/y839wpt5

フェイスブックやっています

お気軽に友達申請してね!

コメントなしでオッケーです。

https://www.facebook.com/sachiko.ohuchi

セッションやセミナー料金はこちらから

http://tinyurl.com/y95e5c5t

質問やお申込みはこちらからどうぞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る