運がよくなる方向性は人それぞれ

誰だって運が良くなりたいと思っていると思います。

私だって運よく生きたいです。

でも、ここで言う運よくというのは

宝くじにあたったりとかお金が沢山入ってくるという意味とは

ちょっと違うんです。

自分のやりたいことがわかって

自分も充実するし、周りも感謝してくれる。

自分で何かをやっていくぞという人には

是非、知っていてもらいたい方向

それを「ライフナビゲーション」といいます。

方向には6つあって

自分自身・社会・仕事・メンタル・お金・結婚

と人によってそれぞれ違います。

たとえば、仕事に意識を一番もっていかなければいけない人が

適齢期だからと婚活ばかりしていたら

仕事も結婚もかなりの回り道になってしまいます。

先日の結婚をしたいという男性も

ライフナビゲーションは自分自身に向いていました。

結婚よりも自分自身にしっかりと向かいあい

問題があったらそこに焦点を当てて、日々チャレンジしていく

そんな積み重ねが、運を開花させるポイントなんです。

ご自分のライフナビゲーション

知ってください。

ライトコンパス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る