「若おかみは小学生」は子供向けではないという話

はじめは見る気もなんにもなかった

「若おかみは小学生」

ネットで「素晴らしい映画」とのコメントを見て

急にみたくなり映画館へ

 

この物語

私ははじめて知ったけど

20巻まで出ていて

300万部以上の売り上げがあるのね!

 

事故で両親を失い

一人生き残った小学6年生の「おっこちゃん」

旅館業を営むおばあさんに引き取られ

両親への想いを引きずりながら

若おかみとして奮闘するのだが・・・

 

やさしくて厳しいおばあちゃん

大きな旅館を切り盛りする同級生の存在

失恋から立ち直れない占い師のお客さん

幼いときに亡くなった幽霊

 

登場人物は、みんな魅力的で

必死で自分の足で立って生きようとしている

 

そんな中

ある家族がお客様として泊まりに来る

大きな事故で内臓を損傷したお父さんは

普通の食事が食べられない

 

その男性こそ

「おっこちゃん」が両親を失うきっかけとなった

事故の相手

 

この感情が噴出す場面で

おっこちゃんは、どうするのか?

 

あなただったらどうしますか?

両親を失うきっかっけになった相手に

どんな態度をとりますか?

 

この世の中は

自分がまいた種を刈り取らせてもらっているのだといいます

自分は刈り取ることが出来るのか?

それとも、相変わらず種をまきちらしてしまうのか?

 

そんな事を考えながら見ると

とても深い映画だと思いました

 

セッション・講座予定

お気軽に友達申請してね!

コメントなしでオッケーです。

https://www.facebook.com/sachiko.ohuchi

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

自分の運命が知りたくなったら、まずは無料ダウンロードをしてみましょう。

生年月日・時間・生まれた都道府県を入力するだけです

http://tinyurl.com/y9en2ru6

本当の自分を理解したいと思ったら、NE運命解析学パスポート

本質・社会移動運・仕事運・メンタル・財運・結婚パートナー運

10年ごとの運気もすべて詰まっています。

http://tinyurl.com/y839wpt5

 

セッションやセミナー料金はこちらから

http://tinyurl.com/y95e5c5t

質問やお申込みはこちらからどうぞ

http://tinyurl.com/ybyxmmtq

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る