お葬式の憂鬱

田舎のお葬式は面倒

親戚のばあちゃんが亡くなった・・・と連絡がくると

一気にブルーになる

何故って?

「おづめがた」が始まるから

まずは顔出し

納棺

火葬

葬式 そして 祓い

だいぶ簡素化になったとはいえ

4日~5日は仕事を休む羽目になる。

何をするのか?

女性はひたすら食事作り

男性はひたすら食事を食べ、茶を飲み、拝む

最期の葬式の日なんて目の回る忙しさ

午前に食事を作って食べさせて

和尚さんにも食べさせて

家で拝んで

寺に行って拝んで

お墓に行って拝んで

どこかの会場でお食事をして

帰ってきたら今度は家で食べさせて・・・

やっと終わった家族の元には

大量に作られ、残された惣菜や汁物の数々・・・

私は、ずっとこんなのおかしい!と思っていた。

一番悲しいはずの家族がほっとできるのが

葬式が終わって、お手伝いの人がいなくなってからだなんて!

そんなこと言うもんじゃない!ってお叱りを受けそうだけれども

数年前、曾ばあちゃんがなくなった時

私は息子の大学進学と重なり

半分くらいしかお手伝いできなかった。

バスの関係で夜遅くに帰り

その足で必要な買い物をし

帰ってドアを開けた時のおばちゃんたちの「目」を

私は忘れない。

その眼は

あんたは嫁のくせして、手伝いもしないで

私達をこんなに夜遅くまで待たせてなにやっているの?と

語っていた。

一生に一度の子供の大学進学にも

こんな気持ちで携わらなければならないなんて

私はこの時から一層

「おづめがた」に拒否反応を起こすようになった。

 

お気軽に友達申請してね!

コメントなしでオッケーです。

https://www.facebook.com/sachiko.ohuchi

 

< NE運命解析学 入門講座 のお知らせ >

NE運命解析学 入門講座

2018年2月25日(日)

東山市民センター 第2研修室

10:00~11:30

各講座 定員 5名

受講料 3,000円

受講特典 ① 運の上がる方向と本当の自分が分かるシート(ライトコンパスシート)をプレゼント

生まれた時間・月日・県 の情報が必要です

② 運命をレベルアップする10のステップ(冊子)をプレゼント

お申込みはこちらから

https://ouchisachiko.com/%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%bb%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e4%ba%88%e5%ae%9a/

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

自分の運命が知りたくなったら、まずは無料ダウンロードをしてみましょう。

生年月日・時間・生まれた都道府県を入力するだけです

http://tinyurl.com/y9en2ru6

 

本当の自分を理解したいと思ったら、NE運命解析学パスポート

本質・社会移動運・仕事運・メンタル・財運・結婚パートナー運

10年ごとの運気もすべて詰まっています。

http://tinyurl.com/y839wpt5

 

セッションやセミナー料金はこちらから

http://tinyurl.com/y95e5c5t

 

質問やお申込みはこちらからどうぞ

http://tinyurl.com/ybyxmmtq

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る