お金持ちはなぜお金持ちなのか?

お金というと、なんだかダークなイメージが付きまとう。

お金の正しい知識を教えられて育つ欧米と違って

お金は汚いものだ。

お金を沢山かせぐ奴は悪い奴だとか(多分ひがみ)

という親からの刷り込みで育つ日本人ならではだと思う。

悪代官と悪い庄屋が「お前も悪よのー」とかいいながら

山吹色のお菓子が入った箱のやり取りもTVから流れてくる。

完全なる洗脳だよね。

お金持ちって、以外と質素な方が多いんです。

高い服を着ているとか、高価な宝石を身に着けているとか

見た目で判断はあぶないですよね。

カードローンであっぷあっぷの生活をしているのかもしれないですよね。

とにかくお金貯めるためのエネルギーが半端ない。

質素な生活。物も大事に使う。安いものを買うために情報を

きっちり集める。

そして大事なことは、余計なものは買わない。

うーーん私は、これが出来なかったなあ。

物があふれている時代だからこそ

買わせるために、周りは色々な戦略を練ってくる。

今までは意識したことなかったけど

気づけば家の中には、不用品がいっぱい。

反省です。

これからは、本当に必要なものかどうか

見極めて購入したいと思います。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る