三度目の殺人を見てきました

役所広司が出てるってだけで見に行った映画(笑)

気がつけば、福山雅治、広瀬すずちゃん、

最近何かと話題の斉藤由貴となかなかの役者さんが揃っている。

感想を一言でいえば

暗い、怖い、よく分からない。

役所公司の演技にまんまとはまったらしい・・・

映画の中では、何かが解決するということがなく

始終もやもやしているのだが

あとから確かにじわじわくる映画なのだ。

福山さん演じる弁護士が殺人犯の役所を

有利な裁判にするために向かい合えば向かい合うほど

真実という泥沼にずぶずぶとはまっていく感じ。

彼は本当に殺人を犯したのだろうか?

そもそも現在の警察、検察、弁護士、裁判官たちの

それぞれのご都合が余計ややこしくしている。

裁判の前に、裁判官、検察、弁護士がミーティングをして

じゃ、今回の裁判はこういう流れでいきましょうとか。やっちゃうのかよ。

と、かなり突っ込みたくなりましたね。

こんな人たちに人の罪や命が扱われるのかと

今更ながら絶対関わりたくないと思いました。

役所さん演じる殺人犯、三隅が

「罪をさばく人にあこがれた」というのも何となくわかります。

演技だとは分かっていますが

斉藤由貴 演じる毒母から

自分を守ってもらえなかった広瀬すずちゃんが

早く独り立ちをして母親の手の届かない

遠い土地で幸せになってくれるのを願うばかりです。

 

自分の運命が知りたくなったら、まずは無料ダウンロードをしてみましょう。

生年月日・時間・生まれた都道府県を入力するだけです

http://tinyurl.com/y9en2ru6

 

本当の自分を理解したいと思ったら、NE運命解析学パスポート

本質・社会移動運・仕事運・メンタル・財運・結婚パートナー運

10年ごとの運気もすべて詰まっています。

http://tinyurl.com/y839wpt5

 

セッションやセミナー料金はこちらから

http://tinyurl.com/y95e5c5t

 

質問やお申込みはこちらからどうぞ

http://tinyurl.com/ybyxmmtq

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る