自分の好きを正直に書いて就職が決まった女子大生の話

みなさん、こんにちは。

人生ナビゲーターの大内です。

ただ今世間では、大学4年生を中心に就活真っ最中なのでしょうね。

今日は、早々と関東の会社に就職が決まった女子大生の話です。

彼女は特に美人というわけではありません。

むしろ、漫画と刀が大好きないわゆるオタクの部類に入ります。

先月まで、受ける会社、受ける会社、落ちまくっていたそうです。

でも、自分のやりたいことが出来る会社にどうしても入りたいと

チャレンジの毎日でした。

それが突然、内定が決まったそうです。

しかも最終面接を吹っ飛ばして

突然、社長から内定を告げられたとのこと。

きっかけは彼女の履歴書でした。

好きな事の欄に彼女は

大好きな漫画を描くことと刑事ドラマを見る事を書いていたそうです。

その中でとある刑事ドラマで社長と大盛り上がり。

岩手に帰った彼女に会社から会社訪問に来なさいと連絡が入りました。

素直に会社に出向くと、通された先は社長室。

ふかふかの椅子に座らされ、周りを見渡すと

社長と数人の重役たち

めんくらっていると、この場で記述試験と小論文を書くように言われたそうです。

なんとか書き上げると、社長から内定を告げられたのだそう。

本当に人生まるごとネタ状態だなと私は思いました。

好きな事は諦めない。

背伸びをせず、等身大の自分で生きる。

人の目を気にしているとなかなかできない事ですよね。

さすが現代っ子、これからの時代の子供だな、素晴らしい!

私達、大人も見習わなくっちゃね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る