これからの結婚の形

こんにちは

人生ナビゲーターの大内です。

先日、ある男性が「結婚したいのですがなかなか出会いがないのです」と

相談に来られました。

長男である男性は

自分が結婚をして子供を持ち

家を継がなければならない立場に苦しんでいました。

地方に住んでいる人にとっては当たり前の感覚

でも、これからは 家 ではなく 個の時代です。

家と家のつながりではなく

いかに自分が自分らしく生き

人に貢献していけるか?の時代に突入しています。

結婚の形も相手も今までの概念とは違います。

相手は志を同じくするいわばパートナー

お互いに認め合い、磨きあい、高めていく相手。

人間の異性だけとは限らないんですよ。

同性かもしれないですし、犬や猫かもしれない。

もしかしたらロボットかもしれないですね。

結婚に目が向くのは当たり前ですが

それより、自分ときちんと向き合って

心の声を聞いてみませんか?

ご自分の持って生まれた種はこちらから分かります

ライトコンパス

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る