自分は悪くないを主張する妻たち

こんにちは~

なんだか妻たちシリーズの第2弾となってしまいました(笑)

これ書いていると、金曜日の妻たちへ という番組をふと思い出してしまいました。

分かる人います?

結構、真面目に見ていました。ワタシ。

通称、「金妻」と言われていましたね~

歌も大好きでした。

さて、今回は別に不倫をする妻のことではありません。

世の中には いわゆる 妻業 なるものを

一生懸命、完璧にこなしている方いらっしゃいますね。

ワタシには出来ない事ですので

すごいな、と思ってしまいます。

でもね、結構 一生懸命やっている私に酔っている方

いらっしゃいません?

好きでやっていると思いきや

どこにも外出できない、とか子供が大変なの、とか

好きな事出来ないのよ、ってお話する方。

好きでやっているからいいんじゃない?(とは面と向かって言いませんよ)

よくよく話を聞いてみると

24時間、牢獄に入れられたような感じではないんです。

要は自分で何かを決めてやればいいだけの話。

なのに、自分が自由に出来ないのは

子供や家族や地域のしがらみのせいにしている。

これじゃ、子供もたまったものじゃないですよ。

やってくれって望んでもいないのに

あんたのためを思ってやっているのよ~って言われたら

どう思います?

かなり ウザい人 ですよね?

まずはその思い込み

少し行動して、なんとかしてみませんか?

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る